So-net無料ブログ作成
検索選択

How to 動画ブログ《番外編2》 ~QuickTimeProは便利だなぁの巻~ [How to]

さて、今回の「How to 動画ブログ」ではQuickTimeProを大フィーチャー。いまさら何で? と思う方も多いかもしれないですが、これがホントもう便利なんですよ。(犬楠)

まず、ワタクシ犬楠が便利だと思ったのが、カット編集機能。
これまでの「How to 動画ブログ」では、
MPEG-4→無圧縮AVIに変換→カット編集→MPEG-4に再圧縮
と、複数のソフトを使ってやっていたのが、QuickTimeProなら一本でOK。
さらにカット編集後の再圧縮がないので画質もほとんど低下しないんです。

ちなみにやり方はというと……


動画をQuickTimePlayerで開いて


画面下のコントロールバーで切り取りたい部分を選択


「編集」メニューから「選択範囲にトリム」を選択


ファイル」メニューから「エクスポート」を選択


オプション」をクリックし、ファイルフォーマットを「MP4」、ビデオフォーマットを「そのまま」にし「OK」をクリック


適当なファイル名を付け「保存」

これで、ほとんど画質を劣化させずに、動画のカット編集ができました。


元々の動画の画質が重要なようで……。これだとちょっとノイズが目立ちますね。

このほかにQuickTimeProならではのできることはないかと、いろいろと試したところ…。ありました 動画の向きを簡単に変えられる機能が!
そう、以前のエントリー「撮影失敗!?」で、アップしたような縦位置で撮影した動画を、正しい方向に変更できるんです。


これが以前アップした縦位置で撮影した動画


「ウィンドウ」メニューから「ムービーのプロパティを表示」へ


「ビデオトラック」を選択し「ビジュアル効果」タブへ


「変換」の「反転/回転」で、回転させたい方向をクリック


後はカット編集と同じように「エクスポート」すれば、こんな感じで縦位置動画が完成
通常の動画と違って、なぜかコントロールバーが表示されないが、
↑の黒い部分をダブルクリックすると動画が再生される。停止もダブルクリック

余談ですが、縦位置で撮影した動画って、動画撮影ができるデジカメならではのものですよね。テレビに映すことが前提のこれまでビデオカメラでは、縦位置で撮影するってこと自体が考えられなかったわけですから。ひょっとしたこれってすごく革新的なのかもしれませんね。

MPEG-4形式の動画を扱うなら、QuickTimeProは必須かもしれませんね。
QuickTimeをもうすでにインストールしている人(動画ブログを見ているならインストールしてますよね?)なら、キーを購入(3,400円)し、入力するだけですぐにProにアップデートできます。
検討してみてはいかがでしょうか。(犬楠)


2005-12-23 16:29  nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。